制作実績
株式会社青木固研究所様
製造 公開日
2015/10/13
サイトURL
http://www.aokitech.co.jp/
制作実績
JAサービス虹のホール様
JA 公開日
2015年8月
サイトURL
http://www.ja-service.jp/
制作実績
JA大北様
JA 公開日
2015年7月
サイトURL
http://www.ja-daihoku.iijan.or.jp/
制作実績
三夢株式会社様
飲食 公開日
2015年6月
サイトURL
http://sam-kabu.co.jp/
制作実績
有限会社バンクラフト様
自動車・バイク販売 公開日
2015年7月
サイトURL
http://www.rv-vancraft.com/
価値はそのプロセスに。 裏返す
制作実績
共和園芸農業協同組合(共和園協)様 共和のりんご直送便
オンラインショップ・通販 公開日
2014年9月
サイトURL
http://www.applekyowa.com/
制作実績
長野県農協直販株式会社様
流通・販売 公開日
2014年9月
サイトURL
http://www.nagachoku.co.jp/
制作実績
長野県農協直販株式会社様オンラインショップ
オンラインショップ・通販 公開日
2014年12月
サイトURL
http://www.nagachoku-eshop.com/
スタッフブログ
2015.02.23Gメンさんありがとう 「達成度 100.0%」獲得!
犀川かわせみ日記 昨年9月より取り組んでまいりました「体重減らし & お腹をへこませるプロジェクト」がこの度終了しました。続きを読む
スタッフブログ
2015.02.06ノンフィクション:第一話 マロンがやってきた
ワイヤーをひたすらあげる

昨日、夕方から本日2/6朝にかけてJBNでおきた、ハートフルな物語(ノンフィクション)

お客様との打ち合わせを終えて一路会社へと戻るSキバ...続きを読む

制作実績
長野電鉄株式会社様
観光・旅行・交通 公開日
2014年10月
サイトURL
http://www.nagaden-net.co.jp/
  • 先頭へ
  • 裏返す
 
強みを共有する。
強みを照らす。
コンセプトと 目的を 決める。
ラフ
企画を練る。
強みを 掘り下げる。
コンテンツを つくる。
取材・ インタビュー・ 撮影・編集
魅せ方の ディレクション。
デザイン
イラスト
  • 先頭へ
  • 裏返す

お客様の組織が、どのような特徴を持ち、どういったサービスを提供しているのか、また、競合他社などにおいて、どういう立ち位置にいるのか、という当たり前の事実を認識し、体験するところから、私たちのWebサイト制作は始まります。
お客様と出会い、話をするなかで、最も大切にしていることは、お客様がどういった役割を果たす組織であるのか、また、その役割における特長はなにか、ということを見つけることです。
まずは、お客様との人間味のある接点=信頼関係を築くため、時間をかけてヒアリングや競合分析、マーケティングなどを行います。ときには、世間話にようなミーティングになってしまうかもしれませんが、そういったおつきあいが大切だと考えています。「どういったホームページを作るべきか」という視点は、温かみのあるおつきあいの中から自然と導き出されてきます。

ヒアリングなどによってお客様と共有できた強みを、ユーザのみなさんにより伝わりやすくするために、私たちはお客様の強みを「わかりやすく見せる」ことに力を尽くします。
様々な制作実績とマーケティング力、提案力を最大限に用いて、営業とディレクター、デザイナーが一緒になってお客様の魅力を言語化+視覚化によって明確化します。
誰にでもわかりやすい言葉と、それを感覚的に伝えるニュアンスを大切に、お客様にしかない強みを明確にします。

どんなにデザインがよく、トレンドに合ったサイトを作ったとしても、成果が出ないWebサイトでは、作る意味がありません。
お客様の強みを明確化することによって、Webサイト制作における適切なターゲットとコンセプトを設定したうえで、最も大切な「Webサイト制作の目的」を設定します。そのすべてのプロセスが、企画書やトップデザイン案、コンテンツのラフ(原案)など、お客様への提案につながります。

コンセプトの設定は「このお客様はどういう会社なんだろう?」という問いから始まります。企業がお持ちであろう本当の根っこの部分を考え、探り、仮定して、コンセプトの骨子にし、そこから目的達成への企画がスタートします。
JBNの自社サイトを制作するときも「そもそもJBNとは何者であるか?」という問いから始まりました。検討を重ねる中で、「JBNとはお客様のソリューションを実現する会社である」というコンセプトに行き着き、それではそのコンセプトをどうやったらサイトに来てくださった方にお伝えできるだろうというアイデア・デザイン制作へと企画が進んでいきます。サイトでの目的達成がゴールだとしたら、コンセプトワークはそこに向かうための間違いない道筋を作るとても重要なスタートラインです。

ラフを通じてお客様とのコミュニケーションを深めます。

営業部とディレクターが中心になって進めてきた企画をJBNに持ち帰り、デザイナーや編集企画担当とともに、さらに濃い内容に練り上げていきます。お客様とのコミュニケーションを大切にしていることから、企画会議においても、お客様の強みが最大限に生かされたオリジナルの企画が自然に生まれてきます。また、専門性を持った担当者が、様々な企画に関わることで、経験値があがり、応用範囲も広がっています。

JBNの軸となる強みは、システムからデザイン、編集、撮影、ディレクションと、制作すべてに関わるプロフェッショナルがチームプレイでコンテンツを制作していること。
お客様それぞれの強みに合わせて、使いやすく、楽しく、役に立つ、最適なコンテンツ設計をいたします。

ラフ(コンテンツの原案を描いたもの)やサイトフロー(構成図)などをもとに、本当に必要な情報や、最適なナビゲーションについて、お客様に納得していただけるまで、何度も打ち合わせを重ねます。
お客様が「本当に必要とされている目的」と、「Webサイトをつくる目的」が合致するまで、コンテンツの制作は続きます。

ラフやフローという形で、お客様の強みを形として言語化することで、お客様と私たちの考えの間にギャップを見つけることができます。 それは「私たちのイメージと合わない」「考えていることが違う」などといった意見を引き出すことができます。 そのギャップを、埋め合わせることで、顧客に対してより深く私たちはコミットしていくことができると考えています。

雑誌や広告などと比較しても、Webコンテンツの質が上がってきている昨今。
JBNでは、取材や執筆、撮影などにおいて、長年経験を積んだスタッフが、お客様を訪問し、丁寧に取材を行っていきます。
また、Webサイトだけに限らず、映像制作やパンフレット、ポスターの制作など、多彩な媒体制作の経験がございますので、お気軽にご相談ください。

トレンドやデザインだけに偏らず、必要な情報がしっかり伝わるWebサイトを作ることが、私たちの「つとめ」です。
営業とディレクターを中心に、システムを担当するプログラマーやコンテンツを編集する編集者、そしてデザイナーにいたるまで、担当者が一丸となってお客様の目的と効果に適した知恵とアイディアを出し合います。
コンセプトと目的がしっかりとしているので、デザインとそれにともなうシステムなどのアウトプットは、自然に導きだすことができます。お客様の強みをしっかりと魅せるWebサイトの制作はおまかせください。

デザインはお客様の魅力をわかりやすくスマートに表現します
イラストが持つ世界観は見る人の想像力を刺激します。